読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

※ このブログは、現実逃避

 

仕事に行かなかった。

昨日、昼には終わるはずの仕事が夜になっても終わらず、「とりあえずできたとこだけ頂戴」と言われ提出した。

せめて終わらせてから帰ろうと、頭が痺れて効率が悪いのは解っていたものの、何とか終わらせた。

が、間違っていた。

見直したところ、計算の前提が間違っていたことに気が付いた。

普通に考えてありえない。夕方以降の作業は全て無駄だった。

そういうところだろう。僕が死んだ方がいいくらい使えないのはそういうところがあるから死んだ方がいい。

だから、今日は出社しなければならなかった。

昨日のミスを修正し、計算をやり直し、資料を作成する。

一度やった作業なのだから、昨日ほど時間はかからない。

そうだ、朝早く行って仕事はささっと片づけて、会議室で資格の勉強をしてから帰ろう。

家でだらだら勉強するよりも捗るに違いない。

そう思って眠りについたのが午前3時ごろだったか。ただ今5時。午後の、5時。

いかないよ。今日はもう行かないよ。

どうしよう。明日行く?資格の学校行ってから、夜に?

嫌だ。仕事したくない。働きたくない。

でも月曜には間に合わせないと、先輩が困る。上司も困る。取引先も困る。

いや、仮に僕が爆発したとしても、先輩と上司が何とかするから、多分取引先は困らない。

でも僕は爆発しないから月曜は会社に行かなければならない。

やるしかない。でも今日は行きたくない。本当に行きたくない。

喉から手が出るほど行きたくない。吐くほど仕事したくない。吐いた。

カップ焼きそばを食べたせいだろうか。

コンビニでお酒を買ったら、籤を引くよう促され、引いた籤と引き換えにカップ焼きそばを押し付けられた。

それを食べてから気分が悪い。大体、ソースが好きじゃない。

干し無花果を食べている。干し無花果は、当選したものではない。買った。

干し無花果は甘い。喉が痛くなるほど甘い。

干し無花果を食べ、喉の痛みを水で潤し、干し無花果を食べ、吐く。

楽しい休日。今日は何もしていない休日。今週は本を読んでいない。

今日は頭痛くない。よく寝たからか。だが肩は痛い。

肩が痛いから仕事には行かない。もう決めた。今日は行かない。行きたくないから。

資格の学校の宿題が終わっていない。

僕は駄目人間。

20年前の僕、ごめんなさい。10年前の僕、ごめんなさい。5年前の僕、よくがんばったね。抜け出せたよ。でも、台無しにしそうだよ。ごめんなさい。

眠い。